2009年3月10日火曜日

プリムなにいろ

Second Lifeの大きな楽しみの一つがアバターのファッションだと思います。でもこれがなかなか。誰から見てもいい状態 のアバターやファッションを保つことはかなり困難です。困難というかあきらめちゃった。

簡単なところでこういう問題とか。半そでのプリム部分にご注目ください。
ビューワはRelease Candidate(以下、RC)を使っています。ノーマルビューワだと、袖口などのプリムはすこしグレイに染めないと色の調和がとれません。でも、最新版のRCでログインした場合、そのせっかく工夫したプリムは画像のように黒く染まって見えてしまいます。どちらかの環境に合わせたプリムパーツつき服は、どちらか違ったほうの環境からはおかしく見えてしまいます。それを防ぐ方法はありません。SLで見栄えのよさを追及していくと、最後は「自分の環境からきれいに見えればいいや」か「どんな環境でもそれなりに見えるように制限されたアバターを作る」しかなくなってしまいます。SLの問題報告所と成り果てているJIRAにもさまざまなissueが。

Gray shading all over clothing and avatars in world since the Windlight roll out
https://jira.secondlife.com/browse/VWR-8012
というわけでこの辺に一票投じていただけると、いつか直してもらえないかなー・・・・・・と希望を持ってみます。ぜひ。

Texture rendering problem Nvidia 178.13 and above release drivers
https://jira.secondlife.com/browse/VWR-9358
以前苦しんだズボンべろべろ病です。

アバターの見え方(ファッション以外も含みます)の修正要望・問題報告はこれぐらいあります。頭が痛い。ご存知のとおり、外見以外のシステム的な問題もてんこ盛りですからこれらが改善されるのはいつになるやら。
https://jira.secondlife.com/browse/VWR-2149

発展的な要望もいいですね。かなうかどうかはともかくとして。
3 New Avatar Layers - 2nd Tattoo layers between existing skin/tattoo layer and clothing layer
https://jira.secondlife.com/browse/VWR-1449
タトゥレイヤーを独立させてほしい要望。

More avatar attachment points including a Belt clothing item with 8 attachment points
https://jira.secondlife.com/browse/VWR-1065
いまの装着ポイントだけじゃたりないわ。

JIRAを活用しましょう。
といいつつわたしは早とちりで間違ったエントリを作って怒られたりしていました。
慎重に活用しましょう。

3 コメント:

yatch さんのコメント...

先日はありがとうございましたー^^

いくつかの服の裾部分のプリムがやたら明るくて
暗い色を足して装着してたんですけど、RCだとそうなっちゃうんですね!?
おとといRCを入れたばかりでぜんぜん知りませんでした!

Estella Thereian さんのコメント...

どもどーも(*´▽`)

こうなっちゃったのいつからだったかしら。困っています。RC専用服がフォルダに貯まってきました。

いつかなおる
といいな。

Estella Thereian さんのコメント...

きょうノーマルビューワをアップデートして、久しぶりにこっちでログインしてみたら直ってるじゃないですか(*゚Д゚)

おかげでnomod(リサイズスクリプト入り)+親切でプリムをあらかじめグレイにしてくれている系の服が困ったことに・・・・・・